ファスティングダイエットをしていて気づいたその効果とメリット

ファスティングダイエットというのは英語のfastという動詞(断食する ・絶食する・精進する)の名詞形。つまり、「断食」「絶食」を意味です。

かといって絶食というわけではなく、不必要なものは削るという解釈でもよいかもしれません。今の飽食の時代で食べないというのも一つの贅沢ではないでしょうか。そんなファスティングダイエットの効果とそのメリット、私の体験談として記述します。

 

便通がよくなる

ファスティングダイエットにより普段より消化吸収が減るためその結果代謝に力がまわるようになります。結果として腸の活動も活発化し便通がよくなります。

下痢でも無くコロコロウンチでも無く一日に5回便が出たのは驚きでした。

 

嗅覚が鋭くなる

太っている人よりも嗅覚が鋭くなります。動物のにおいや植物の香りにも敏感になります。困ったことが自分の体臭にも敏感になってしまうためファスティングダイエット中にあるケトン臭が気になってしまうことがあります。

 

痩せる

これが一番でしょう。はじめの三日はちょっと依存や離脱症状がでてしまい辛いと思いますが、三日過ぎればなんとやらということでファスティングダイエットはとにかく三日まで無理して頑張る後はなんとかなります。

体重も5kgなら一ヶ月で減ります。しかも無理なくなので割りとすごい結果ではないでしょうか。

 

ファスティングダイエット中酵素が必要と言われていますが、あまり意識する必要なないかと思います。どうしても酵素が必要と感じるならば納豆やヨーグルトを多く摂取すればよさそうです。刺し身でも果物でも生野菜でも酵素は取れるので無理して酵素ジュースやドリンクを買う必要なないと思います。栄養不足を懸念しているのであればマルチビタミンサプリメントでも代用可能ですし、私はサプリメントで割りと健康的に居ます。